施設案内

行事内容

初 詣

新しい年を迎えて最初の、1月初詣の行事の様子です。

一体なにで喜んで頂く事が出来るのか?患者様との年の差が50歳以上ある委員達が、正月遊びにはどんなものがあるのかとたどり着いたのが、今も昔もあまり変わりなく、福笑い、カルタ、お手玉でした。

目隠しをして福笑いをして頂き、タオルをはずした時の出来栄えを見て、苦笑された方、大笑いされた方様々でした。

米田病院 初詣

カルタでは我先にフダをとってしまう方、お手つきのないようじっくりフダを探される方と、個性の違いが表れていました。

どんなゲームでも大勢の中で一緒に楽しむそのひとときは、皆さん何よりもいい顔をされていました。

ゲームによって出来る方、出来ない方は分かれてしまいますが、決して一人ぼっちにならないよう、その方にあったゲーム内容づくりにも頑張っています。

節 分

こちらは先日2月17日(水)に行われた節分祭の時の様子を写した写真です。

天床からつり下げられたざるの中を、30秒の間にボールでいっぱいにしましょうというゲームです。

いくつでもボールを入れる事が出来る方、中々手が上がらなく苦労されている方もおられました。スタッフの「がんばれ、もう少し」と言う声かけで、やっとざるの中に1つのボールを入れることが出来ました。

米田病院 節分

その時の笑顔を見た時は、委員として何とも言えない安堵と喜びに満ちた思いでいっぱいになりました。これからももっともっと笑ってすごして頂けるよう、いろいろ工夫していきます。

でもやっぱり最後のおやつタイムが一番かな(笑)

花 見

桜の木の下でハイポーズ。一病棟の患者様です。

観光地の様にたくさんの桜の木が植えられています。春になればすぐ手の届く所でお花見ができます。

満開の時には「あ~、あの桜の木がすごい病院ね」と言われています。スタッフの中でも、わざわざ出かけなくても仕事の行き帰りにお花見が出来るくらい見ごたえがある、と評判です。

米田病院 花見

花火大会

8月27日(金)天候にも恵まれ米田病院、恒例の花火大会が行われました。

今年も入所者約60名が参加し、夜空に浮かぶ打ち上げ花火を見て残暑厳しい夏の終わりを少しでも感じとれたのではないでしょうか。

また日頃、中々口にできないおでん・たこ焼き・焼きそば・綿菓子の出店も大繁盛で、楽しい夏の終わりの時間を過ごすことができました。

米田病院 花火大会

ページのトップへ戻る ページのトップへ戻る