加西シニアコミュニティ

TEL:0790-48-8190加西市中西町616-1

通所リハビリテーション

関連施設

  • 米田病院
  • 宝塚シニアコミュニティ
  • 神出シニアコミュニティ
  • 須磨シニアコミュニティ

通所対象者

通所サービスは、介護保険で下記認定を受けられた方がご利用いただけます。

  • 要支援1~2  介護予防通所リハビリテーション
  • 要介護1~5  通所リハビリテーション

送迎区域: 加西市全域

サービス内容

介護予防通所リハビリテーション

  • 健康チェック
  • 運動器機能向上訓練
  • 入浴(希望者)
  • 食事、おやつ
  • レクリエーション
  • 体操
  • 送迎

         ・・・など

レクリエーション主な内容
火曜・水曜日:手芸活動、木曜日:グループ活動、土曜日:書道教室

通所リハビリテーション

  • 健康チェック
  • 機能訓練(リハビリ)
  • 入浴(希望者)
  • 食事、おやつ
  • レクリエーション
  • 体操
  • 送迎

         ・・・など

レクリエーション主な内容
火曜・水曜日:手芸活動、木曜日:グループ活動、土曜日:書道教室

提供日時

月曜日~日曜日(祝祭日も含む) 9:45~16:15

スケジュール

1日の流れ

~ 9:45送迎
10:00バイタル確認
10:15入浴
12:00昼食・休憩
14:00体操・レクリエーション
15:00お茶・おやつ
15:30帰り支度
16:15送迎

※ 利用者の状態に合わせて、理学療法プログラムを作成し、10時~16時の間にリハビリを提供致します。

年間行事予定

2月
4月お花見
6月お菓子作り
8月夏祭り
9月敬老会
10月運動会
12月クリスマス会

※ 毎月、お誕生日会を実施しています。

このページのトップへ戻る

介護予防通所リハビリテーション利用料金

1.法定受領分(1割負担)

平成21年4月1日現在 (単位:円)
請求内容単価/月備考
基本単位要支援12,496月単位の定額報酬
送迎・入浴を基本単位に包括する
要支援24,880
サービス提供体制
強化加算(Ⅰ)
要支援148介護職員の総数のうち介護福祉士の占める割合が40%以上の場合
要支援296
運動器機能向上加算225理学療法士等を中心に看護・介護職員等が共同して利用者の運動器機能向上に係る個別の計画を作成し、個別的に適切なサービスの実施、定期的な評価と見直しを行った場合
栄養改善加算150低栄養状態にある又はそのおそれのある利用者に対し、管理栄養士等が看護・介護職員等と共同して栄養ケア計画を作成し、適切なサービスの実施、定期的な評価と見直しを行った場合
口腔機能向上加算150口腔機能の低下している又はそのおそれのある利用者に対し、歯科衛生士等が口腔機能改善のための計画をし、適切なサービスの実施、定期的な評価と見直しを行った場合
事業所評価加算100運動器機能向上・栄養改善・口腔機能向上加算等を実施し、評価対象となる期間において、要支援状態の維持・改善の割合が一定以上となった場合に、該当期間の次年度におけるサービス提供につき加算

2.実費徴収分

(単位:円)
請求内容単価備考
食 費500
1,000特別メニュー
日用品費50

ご利用料金目安

標準的な利用形態における一部負担金の総合計金額(4回/月)
要介護度基本単価食費合計
要支援12,496 + 48 + (500×4)4,544 円
要支援24,880 + 96 +(500×4)6,976 円

※ 特別メニューの場合、別途 500 円 負担

このページのトップへ戻る

通所リハビリテーション利用料金

1.法定受領分(1割負担)

平成21年4月1日現在 (単位:円)
請求内容単価/月備考
基本
療養費
要介護度1676通所リハビリテーション基本単価
要介護度2827
要介護度3978
要介護度41,129
要介護度51,281
サービス提供体制
強化加算(Ⅰ)
12介護職員の総数のうち介護福祉士の占める割合が40%以上の場合
入浴介助加算50
栄養改善加算150管理栄養士等が栄養改善の為の計画をたて、適切なサービスの実施定期的な評価と見直しをした場合
口腔機能向上加算150看護師等が口腔機能改善の為の計画をたて、適切なサービスの実施定期的な評価と見直しをした場合
リハビリテーションマネジメント加算230/月個別のリハビリテーション実施計画書を作成し、実施するとともに介護支援専門員を通じて、他の居宅サービスに情報の伝達を行うなど多職種協働の推進を行った場合
(月に 8 回以上通所リハビリテーションを利用している場合のみ)
短期集中リハビリテーション実施加算退院(所)後又は認定日
1月以内
280
1月超3月以内
140
退院・退所直後又は初めて要介護認定を受けた後に、早期に在宅における日常生活活動の自立性を向上させるため、短期集中的に、リハビリテーションを実施した場合
個別リハビリテーション実施加算退院(所)後又は認定日
3月超
 60
理学療法士、作業療法士又は、言語聴覚士による個別リハビリテーションを実施した場合
(月 13 回を限度)

2.実費徴収分

(単位:円)
請求内容単価備考
食 費500
1,000特別メニュー
日用品費50

ご利用料金目安

標準的な利用形態における一部負担金の総合計金額(1日当たり)
要介護度基本単価
(体制強化)
入浴食費日用品費合計
要介護度1676 + 12 + 50 +500 +50 =1,288 円
要介護度2827 + 12 +50 +500 +50 =1,439 円
要介護度3978 + 12 +50 +500 +50 =1,590 円
要介護度41,128 + 12 +50 +500 +50 =1,741 円
要介護度51,281 + 12 +50 +500 +50 =1,893 円

※ 特別メニューの場合、別途 500 円 負担

このページのトップへ戻る